らば~めん'sラボⅡ創作詩を掲載してます。あなたの心に響く言の葉があるといいな。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://loveamen.blog25.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

   ↑  2011/04/15 (金)  カテゴリー: 過去作品 
   
あなたのその手に恋してる



わたしの髪を撫で頬をなぞる

そっと優しく



幾度も重ねた唇から

甘く囁いた耳元



首筋から肩を滑るように

絡めあう指先







あなたのその手が

わたしを愛する仕草



大好きだよ

胸が痛いくらいに



好きすぎて

おもわず流れた涙を

そっと拭いてくれる



ほらまた

もっと好きになるじゃない







絡めた指先が

お互いの手を弄り

掌がしっとりと汗ばんで



二人だけがわかりあえる

指先の会話



あなたの想いが

わたしの気持ちが

指先から腕を通して伝わるの



最初のキスからはじまって

ふたり一緒に果てるまで

繋がれたままの



あなたのその手を愛してる

FC2スレッドテーマ : (ジャンル : 恋愛

(記事編集) http://loveamen.blog25.fc2.com/blog-entry-2.html

2011/04/15 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 約束の場所
この前の記事 : 君が好きだから

Comment


涙が・・・

過去作品なんだ。
いろんな思い出があるよね。
ずっと繋いでいたかった手を離してしまったのはどっちだったのだろう?なぜだろう?そんな思いが去来して思わず涙が零れそうになりました。
だからわたしはもう誰も愛さない。愛せない。
みんな同じような思いを抱いているんだね。

リアン |  2011/04/23 (土) 18:53 No.14


リアン様

人にとって「手」ってとても大切だと思うんです。
人が人として活動するための様々な役割を果たす「手」
それが、誰かとの愛情において、どのような存在なのかという部分にスポットをあてて書きました。
人それぞれの価値観があると思いますが、私は「手」という存在が愛しいと思います。

人と別れること、何かを捨てること、何かをやめることを「手を離す」と表現しますよね。
悲しいことだけれど、その手があればこそ、また何かを掴んだり、誰かと繋がることができるのだと思います。

なんて、偉そうなことを言うような柄ではないのですが;

らば~めん |  2011/04/23 (土) 20:00 No.15

コメントを投稿する 記事: 手

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 約束の場所
この前の記事 : 君が好きだから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。