らば~めん'sラボⅡ創作詩を掲載してます。あなたの心に響く言の葉があるといいな。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://loveamen.blog25.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

散歩

   ↑  2011/07/02 (土)  カテゴリー: 幻想咏詩~fantasia~ 

故郷で迎えた休日の昼下がり

ふと迷い込んだ路地の裏道に

幼いころの君と僕を見つけた


打ち水の陽炎燻る向こう側で

青から色づきはじめた逆光に

そっと手を繋いだ笑顔の影絵


踏み出しても戻れぬ日々から

音もなく頬を撫でそよぐ風が

僕におかえりなさいと囁いた






自分の生まれ育った街を、あてもなく散歩していると、突然、そこで遊んだ子供のころの記憶が蘇る。
そんなことはありませんか?

○○君と、よくここで遊んだなぁ… なんて、懐かしい気持ちになることが私は時々あります。
何もかもが輝いて見えたあの日は、少し甘酸っぱくて、恥ずかしくて、そしてなんだか嬉しい気持ち。

そういえば、○○君、元気にしているかなぁ。


FC2スレッドテーマ : (ジャンル : 恋愛

(記事編集) http://loveamen.blog25.fc2.com/blog-entry-105.html

2011/07/02 | Comment (1) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 無題
この前の記事 : いつか どこか 

Comment


お久しぶり♪

突然、タイトル変えちゃいました。
リンク変えてもらえる?
面倒かけてごめんね。。

あなたの詩、わたしの友達が「すっごくいい!」と絶賛してました。
故郷に帰るっていい響きね。
わたしはこの狭い町でずっと暮らしてるから、帰省とか聞くとなんか憧れにも似た感情を抱くの。本当はすごい贅沢を言ってるんだけどね。
>何もかもが輝いて見えたあの日・・・
過ぎてみればそう思うよね。
イヤなこともいっぱいあったのに。
時間を逆行できるのならやり直したいこと、いっぱいある。

リアン |  2011/07/02 (土) 23:29 No.61

コメントを投稿する 記事: 散歩

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 無題
この前の記事 : いつか どこか 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。