らば~めん'sラボⅡ創作詩を掲載してます。あなたの心に響く言の葉があるといいな。 

このページの記事目次 (カテゴリー: 綺想咏詩~caprice~ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://loveamen.blog25.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

あお

   ↑  2013/08/16 (金)  カテゴリー: 綺想咏詩~caprice~ 
何処までも澄み渡る蒼い空が

永遠だと思っていた


果てなく透き通る碧い海が

無限だと信じてた



いつか日は落ちて

その果てに広がる

儚き星々が深遠で悲しげに煌く夜を

知って刹那の大切さに


波のはざまで沈みゆく

その底に揺蕩う

暗く冷たい深淵の世界があることを

知って掛け替えのないないものに



ようやく気づいたその日から

人は青い世界に恋焦がれる



生きるもの全てが

碧き海で生まれ

蒼き空に還るまで


忘れないでいて

覚えていて

穢れてもなお

愛しきこの世界を



空と海を繋いで

大地を駆け抜け

いのちを運ぶ風が

今日も

青い世界をめぐるように



在るべき姿のまま

いつまでもあなたでいてください







大切な友人の誕生日に捧げます

おめでとう。







スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : 詩・ポエム (ジャンル : 小説・文学

(記事編集) http://loveamen.blog25.fc2.com/blog-entry-128.html

2013/08/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

しゃっとあうと

   ↑  2012/11/03 (土)  カテゴリー: 綺想咏詩~caprice~ 
嫌いだから 見たくなくて

気に入らないから 聞きたくなくて

腹立たしいから 触れたくなくて

辛くなるから 会いたくなくて



そうして世界はどんどん狭く

気がつけば大切な人すらいなくなって



あなたの声は


誰にも届かない


(記事編集) http://loveamen.blog25.fc2.com/blog-entry-112.html

2012/11/03 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

推し量る

   ↑  2011/05/27 (金)  カテゴリー: 綺想咏詩~caprice~ 

気持の深さとか

関係の濃さとか

約束の重さとか

目標の高さとか

想いの熱さとか

過ごした時間の長さとか



みんな推し量りたがるのは

なぜだろう



誰かの想いや行動を

数値で表すことって

そんなに大切なことなのかな?



どれくらい とか

なにと比べて とか

基準がないと安心できないのは


信じてないからだよね?




そう



他人と

なによりも自分の価値観を




FC2スレッドテーマ : (ジャンル : 恋愛

(記事編集) http://loveamen.blog25.fc2.com/blog-entry-98.html

2011/05/27 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

個性

   ↑  2011/05/20 (金)  カテゴリー: 綺想咏詩~caprice~ 

人とは違うから なんて

恥じる必要なんてない


人とは違うんだ なんて

誇る理由なんてない



それは優劣ではなく個性なのに



自分を貶めたり誰かを蔑んで

意味のないことに時間を浪費する



人は誰しも



大切でかけがえのない

たった一人の特別な



けれど



その他大勢 なのだから


FC2スレッドテーマ : (ジャンル : 恋愛

(記事編集) http://loveamen.blog25.fc2.com/blog-entry-92.html

2011/05/20 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

笑顔

   ↑  2011/04/22 (金)  カテゴリー: 綺想咏詩~caprice~ 

あの日 泣いていた私に

手を差し伸べてくれたあなた


優しくて 温かい笑顔に 恋をして

ずっと伝え続けてきたね


少し困ったような表情で

それでもいつもの笑顔で

「ありがとう」と言ってくれたね


それだけで満足すればよかった

それ以上追いかけなければよかった


ある日 街で見かけたあなたは

小雨の中で鳴いている

捨て猫に手を差し伸べていたね



そう



あの日 泣いていた私に

見せたあの笑顔で




私への笑顔が

愛ではなく

情だと知らないでいたら


あなたの傍に

私は居られたのかな?


あなたの傍に

居場所はあったのかな?



FC2スレッドテーマ : (ジャンル : 恋愛

(記事編集) http://loveamen.blog25.fc2.com/blog-entry-20.html

2011/04/22 | Comment (6) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。